WordPressユーザーのbaserCMS覚え書き


このサイトと運営者について

サイトの運営者について

サイトを運営してるひと

@tecking

'/(WordPress|東京女子流|高専|ママレード・ボーイ|HHKB|親指シフト|xkeymacs|Especia|CoderDojo|LinQ|baserCMS|せのしすたぁ|WordBench 福井|Negicco|形態素解析|Atelier Z)/' 属性で生きています。

などの記事があるブログも、並行して運営しています。

ご連絡は @tecking までどうぞ。

このサイトを作ったきっかけ

2006年からWordPressをメインとしたサイト構築を続けていて、最近よく感じるようになったのが「WordPressって実はコーポレートサイト構築には向いてないのかも」ということでした。

当サイトの記事『「コーポレートサイトにちょうどいいCMS」のフレーズについてかんがえる?』でもふれたとおり、WordPressはもともとブログ構築用のウェブアプリとしてスタートしています。デフォルトのテーマも伝統的に「ブログを作るための」デザインとなっていて、一般的なコーポレートサイトに求められるデザイン・機能を満たしているものとは言い難いのです。
(それゆえ、たとえば『BizVektor』のようなコーポレートサイト向けの無料テーマが人気を博していたりするわけです)

そうした思いを抱いた中で出会ったのが『baserCMS』でした。

何より私のココロに響いたのは「コーポレートサイトにちょうどいいCMS」というフレーズ。試しにXAMPP環境にインストールし、デフォルトテーマ『nada icons』を表示させてみると、なんとも「コーポレートサイトっぽい」デザインや機能が実装されているではないですか。

しかもオープンソースでMITライセンス。CakePHPをベースに動いているので比較的ドキュメントも豊富、ときた。これはおもしろい!

……ということで、クライアントワークで『baserCMS』を使うための自習を兼ねて、このサイトをオープンしたというわけです。もともとがWordPress使いだし、いまもサイト制作の大半がWordPressによるものですが、「WordPressとは別の引き出しも持っておきたい」と考える自分自身の覚え書きとして、コンテンツを加えていこうと考えています。

サイトのデザインについて

CSSフレームワーク+CSSプリプロセッサの実習を兼ね、『Foundation』をSass(SCSS)でカスタマイズという方法でテーマを作っています。

開発チームの方にも紹介いただいてます

自分へのメモ代わりにと、こそこそ始めたサイトだったのですが、開発チームの方々にも知られるところとなりましてオフィシャルサイトやTwitterでもご紹介いただいてます。ありがとうございます。

ブースへ来ていただいた方も大変多く「使ってるよ!」「今度使ってみます!」などいろんなお話が出来ました。

WordPressユーザーのbaserCMS覚え書きというサイトをやっていただいている@teckingさんにも来ていただきお話をさせていただくことができました。

baserCMS雑談広場というfacebookグループで交流させていただいていたんですが、WEBを通じてリアルに人と出会い輪が広がるというのは、こういうオープンソースコミュニティの醍醐味かもしれませんね!
PHPカンファレンス2013に出展しました | baser CMS - 国産オープンソース!フリー(無料)で『コーポレートサイトにちょうどいいCMS』

うれしか事に、多くの方に取り上げてもろうてます。
一部ばってんご紹介させていただきますけん!\(^o^)/
◆◇◆baserCMS ウィークリートピックス◆◇◆ Vol.0066(2013/10/15)

うれしか事に、多くの方に取り上げてもろうてます。
一部ばってんご紹介させていただきますけん!\(^o^)/
◆◇◆baserCMS ウィークリートピックス◆◇◆ Vol.0069(2013/11/05)